症例 4



70代男性

治療の流れ

歯周病で下顎の歯をなくし、入れ歯をしているが、ズレて痛くて食べられないのと、話しづらいのでインプラントを希望されました。

オペ後4ヵ月経過。
インプラントと入れ歯を固定する土台を装着しました。

この上から入れ歯を作製します。

入れ歯を固定しました。
以前のように入れ歯は動かないので、しっかり食事ができるようになりました。ご自身で入れ歯は取り外せますので、清掃も今まで通りにできます。

診療メニュー

診療メニュー