設備紹介

EQUIPMENT

安心して診療を受けて頂ける様に、常に最新の設備を整えています

 

フリーアーム
 
歯を削ったり、入れ歯を調整したりする時に発生する、目に見えない感染症の粉塵が診療室中に飛散しています。その粉塵を強力に吸引し飛散を最小限におさえています。
院内感染予防対策を語る上で、絶対に欠かす事のできない設備です。
 

滅菌パック
 
治療に使用するあらゆる器具を滅菌し、滅菌パックにて管理しています。
 

プチクレーブ
 
歯の切削器具や小さな器具の滅菌に使用します。
 

拡大鏡
 
歯科用拡大鏡(テレスコープ、ルーペ)とは、歯を拡大してみるための虫眼鏡のような道具です。
肉眼では見られなかった歯の微細な凹凸、隠れた根管、補綴物と歯肉の間の隙間などが確認でき、削る量も最低限に抑えることができます。
拡大鏡の使用により、診断の正確さが高まり、より安全な治療方法やアプローチが可能になります。

拡大鏡
 
歯科用拡大鏡(テレスコープ、ルーペ)とは、歯を拡大してみるための虫眼鏡のような道具です。
肉眼では見られなかった歯の微細な凹凸、隠れた根管、補綴物と歯肉の間の隙間などが確認でき、削る量も最低限に抑えることができます。
拡大鏡の使用により、診断の正確さが高まり、より安全な治療方法やアプローチが可能になります。

ダイアグノデント
 
キッズクラブでは、必ず使用します。
 
ドイツ カボ社製のレーザー光による虫歯診断器です。
従来は、削られていた単なる着色のみのような場合も、レーザー光の反射による数値と音で判断し健全な歯質を削らない治療を行っております。
 

口腔内カメラ
 
患者様が鏡では見づらい歯の裏側を口腔内専用カメラにより、モニターに映し出すことができます。
治療前・治療後の歯の状態をご確認いただけます。
 

電動注射器
 
4種類の電動注射器を使用しております。
患者様にとって最大の苦痛ともいえる治療中の痛みの軽減に努めております。
 

デジタルレントゲン
 
従来のレントゲンと比較して、以下の特徴があります。

  1. X線の被爆量が従来のレントゲンの1/10。身体には、ほとんど影響がありません。
  2. 現像処理の時間がないため、撮影後、瞬時画像診断ができます。
  3. 撮影の失敗がなく、患者様に負担をかけることはありません。
  4. 歯の長さ・幅・骨の密度等の測定が可能です。診断が容易にできます。

 

CO2レーザー
 
根管内の細菌や歯周病治療、知覚過敏、切開などに用いる超すぐれもの。
身体に優しい最先端機器です。
 

高周波治療器
 
顎関節の治療。特に歯周病の根っこの治療に。
歯の根の先にいる細菌を、殺菌・滅菌することができます。
 

酸化電位水
 
病原微生物を瞬時に殺菌。
除菌・洗浄にと、当院ではかかせません。
 

超音波洗浄器
 
酸化電位水で洗浄後、2次洗浄として使用します。
 

超音波スケーラー
 
歯に付着した歯石やヤニなどを超音波により、弾き飛ばして、とても綺麗になります。
 

オートクレーブ
 
高圧滅菌器
全ての器具を滅菌します。
 

チェアモニター
 
デジタルレントゲンで撮影した画像を瞬時に見ることが出来、口腔内カメラでお口の中の状態をみることができます。
もちろん、DVD・TVもご覧になれます。
 

ティースギャラリー
 
色々な種類のかぶせ物があります。
ご自身のお口に入れるもの。
実際に目で見て選んで下さい。
 

設備紹介

診療メニュー

診療メニュー