歯科ドック

歯を知ることが、健康のスタートです。
 
「もしものために人間ドックは受けるけれど、歯は虫歯で痛くなったりしなければ、歯医者には行かない。」という方も多いのではないでしょうか。

 
大きな虫歯や痛みがある虫歯などは自分で見つけることも出来ますが、歯と歯の間の隠れた虫歯や歯周病などは、自分では見つけられないことがほとんどです。治療で痛い思いをすることもなくなります。歯科ドックで悪いところがないかどうか、一度しっかり調べてみませんか?
 
当院の歯科ドックでは、虫歯・歯周病・噛み合わせなど、さまざまな項目を詳細に検査し、現在のお口の中の状態を正しく知っていただいた上で、患者様一人ひとりに合った最善の治療計画を立てさせていただきます。
 
人間ドックと同様に、歯科ドックを受けて早期発見・予防に役立てて健康なお口を保ちましょう。
 

歯科ドックの内容

 口腔内写真

 歯周病検査

 ・歯周ポケット測定(歯周ポケットの深さの測定)
 ・歯の動揺度測定
 ・プラーク測定(歯垢の残存量)

 スタディモデル(歯型模型と噛み合わせ)

 レントゲン撮影

虫歯、歯周病による骨減少量、
顎の関節の状態の検査
 
※結果は検査の後日お伝えします。

 

診療メニュー

診療メニュー